2008年10月18日 (土)

長崎旅行その3 10月8日

朝の有明海は海苔の香りがして綺麗だった。

Nec_0265

朝から温泉で目覚め、早めに出発。
昨日、ホテルのフロントで原城への行き方を聞いたら島鉄本社前のバスターミナルから1時間に1本ぐらいの頻度でバスがでているとのこと。
乗車時間は1時間半ぐらいですよー

Nec_0270

原城前でおりましたがなにもないんだなーこれが

Nec_0272

延々とこんな坂が続く。。。

Nec_0273

左は稲の実った田んぼ、右をみれば!!
唐辛子畑!!さすが九州ですな。

Nec_0277

石垣の跡はありました!

Nec_0279

Nec_0283


Nec_0284

十字架のモニュメント、そして天草四郎の石像。
他にもお墓とか、そこで割腹した家臣のお墓とかいろいろなものがありました。
本丸跡は公園になっています。

島原の乱についてはこれまた深い歴史的事情があり、色々と調べたところただのキリシタン一揆それだけの理由ではないみたいですね。
そして一揆後にもまたドラマがあったという。。。(このことについては後日追記予定)

Nec_0286

こんなのもありました。
細川軍も幕府軍として東の海沿いから攻めています。
そして、ここで新たな事実が!
天草四郎の首をとったとされるのが細川家家臣との記述が。。。

天草四郎の墓前にて合掌してきました。

このあとバスを乗り継いで諫早市に、そして市内にもどってすこしぐるぐる。

Nec_0289

最後に皿うどんをいただきました!
食べ物の横に常にビールがあるのはデフォルトです!(笑)

これで今回の旅日記は終わりです。
ここでは書ききれないいろいろなことももちろんあったわけですが、それはそれとして
またいつか思い出として話せる機会があれば、と思います。

追記予定(歴史的読み物)
長崎くんちについて
島原の乱について


| | コメント (2) | トラックバック (0)

長崎旅行その2 10月7日

はやく書かないと忘れてしまそうなのでかいつまんで報告(笑)

2日目
あさから「わー」とか「ドンドン」とか音がたまにするので目がさめる。たぶん8時頃。
TVをつけるとやってるやってる、どのチャンネルでも「長崎くんち 奉納式」
場所は諏訪神社。
「ん?諏訪って甲府の。。。??九州なのになんか関係アリ??」
このことについては深い歴史があるので別でまた追記。

TVを見ていたらいろいろと解説も交えてだったのでちょっと勉強になりました。
とりあえず諏訪神社で奉納式をやって、それから神輿が大波止までおりてくるらしい。
その距離、長崎駅をかすめて数キロ。
今日7日はお下りといって、ご神体が大波止に特設された御旅所にやってくる日。

昼前に大波止(出島のところです)にいって屋台でも、と思ったら!

Nec_0226

大波止もすごいことになってましたw

Nec_0232

奉納祭おわった出し物からがんがん大波止にやってきて、こんどはこちらで出し物をやっていたみたいです。
おお、これ、さっきTVでみたよーってやつを結構やっていたり。

なんといってもすごいのは大波止の御旅所での演舞おわったあとにホコテンになっているとこでもがんがん舞っていたり。

Nec_0240

Nec_0243


Nec_0236


Nec_0239

中でもすごいのはやっぱり、じゃ踊りと呼ばれるこの龍のやつですねー
中国のドラとか叩き物をがんがん鳴らしながらすごい狭いとこにはいっていっちゃったりしながらあっちこっちで舞いまくってましたよ。

Nec_0233

まっ!ボクははし巻きとか焼き鳥とかたべながらこんな感じだったんですがw

Nec_0231

そして午後は長崎本線と島原鉄道を乗り継いで1時間半ほどかけて島原市に移動。

島原城です!
Nec_0251

なぜ島原かっていうと、やっぱり温泉は入っておきたいなあ、と思っていたのと
やっぱり長崎といえば島原の乱!天草四郎の銅像に会っておこうっていう歴史ヲタ的な、、、(以下略

で、事前調査の結果
島原市には天草四郎の立てこもった城は無かったということ!
島原城は違う城だったんですね~~

天草四郎の立てこもった城はここから更に島原半島の先端までいった原城というところだということ。
ただ、ガイドによれば島原市もなかなかに風情のありそうな町だったので今回行ってみることにしました。
で、上の画像の島原城(笑)

城の中は4~5フロア全部資料館になっていました。
それこそ島原の乱の資料や、当時のキリシタンのロザリオや陶器、武者の鎧兜甲冑やその他島原に関するいろいろな資料。
ただ、江戸時代のものがやはり多かったですね。

この島原城はこの4万石の地方都市にしては非常に堅固な城で、島原の乱の際に怒濤のごとく一揆軍が押し寄せても幕府軍が守りきって落ちなかったみたいです。

たしかに堀は深いし、塀は何重にもなっていて堅固な城でした。

そして島原は湧き水の街。
Nec_0247


Nec_0258

海が近いんですが雲仙のふもとなのでいたるところで湧き水が。

あ、そうそう!島原城のそばで具雑煮なる郷土料理をいただきました。

Nec_0255

島原の乱の際に一揆軍がつくったものが原型とされるみたいですが、真実やいかに?
海のもの、山のもの、畑のものいろいろ入ってるんですが味はすっきりとした美味しいものでした。

意外にビールにあうんだなこれが(笑)

その3につづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

長崎旅行その1 つづき 10月6日

昼間十分歩き回った自分ですが、夜は夜の長崎を満喫!と意気込んで出動したのがここ!

Nec_0217

まずデートスポットと噂の出島WORFに行ったのですが、明日からの長崎くんちの準備の屋台やらなんやらでごったがえし、そのほかの場所は祭りの前の静けさというかなんというか、、、

で、先輩から「長崎行ったら思案橋だよな~~、なつかしなあ」と言っていたのを思い出し、いってみましたが。
東京でいえばそう、新宿の歌舞伎町みたいなところっていったら分かってもらえるかな?

どっか店にはいろうかとぐるぐる廻ってみたのですが、スナックとかキャバクラとか、しまいに外国人の客引きにこえかけられてました。

奥の丸山公園っていう薄暗い公園で思案していたんですが、その脇のちょっとあがったところにアヤシイ雰囲気のお店を発見!!

Nec_0224

玄関には普通の表札がでてるし、なんだかとってもアヤシイ、、、でも普通のバーっぽい音楽かかってるしってことで意を決して突入してみました!!

Nec_0222

中はとってもオシャレな感じの普通のバーでしたw
(写真の方はバーテンの麻生クン)

マスターが気さくな方で、つい最近まで東京の渋谷や六本木とかでやはりバーのマスターをされていたんですがいろいろ思うことがあって、ここ長崎の実家を改造してこのお店をオープンされたそうです。

バーテンの麻生クン(彼は大学生で、ベースを弾いているそうです)を交えていろいろととよもやま話、明日の長崎くんちのことや、音楽のこと、長崎のこと、客商売のこと、いろいろと熱く語ってきました!
カクテルをずっと飲んでたんですが、
「九州ばきたら、焼酎飲まないかんとー!」といいつつ、すすめてくれたこのお酒!

Nec_0221

屋久島の貴重な焼酎だそうでおいしかったーー

また長崎にいったら絶対立ち寄りたいお店ができました。

Nec_0223

噂の玄関の表札(笑)
マスターの本名らしいですよ。

さあ!マスターも神輿をかつぐという噂の長崎くんちを明日は見るとー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

長崎旅行その1 10月6日

さて、長崎旅行記その1です。

まずなぜ長崎なのか!?そのへんの話からはじめないとかんばw

今年いままでやってきたレコーディングとライブが10月5日で一段落つくので、そのタイミングで旅にでたいなーとはずっと思っていたんですよ。
なんていうか次に向けての気分転換というか
そんな切り替え方をしてまた前に進みたいっていう思いはずっと思っていました。
できれば旅はなるべく遠いところへ、そう思っていました

オイラ、横浜に住んでることもあってやっぱり港町は好きです。
いままで行って素敵だった港町、函館、小樽、どちらも異国情緒あふれる素敵な場所でした。
そして、実は僕は中学~高校のころ長崎の女の子と文通!!してたんですね~
文通ですよ(笑)

そんなこともあり、当時あこがれていた長崎の思い出を振り返りながらの旅行となったわけです。

ちなみにその文通相手の女の子とは東京で1度だけあったことがあります。
その後いろんなことがあって、音信不通になってしまいましたが、純で素朴な感じの可愛らしい女の子でした。
今はなにしてるんでしょうねえ。

さて!
6時40分発羽田→8時20分着長崎空港
長崎に朝ついてまず最初にしたことは!!

Nec_0205

出島WORFで船ながめながらーー

Nec_0206

ビールでしょーーーーーwwwww

Nec_0207

そしてまず見に行ったのは出島!
江戸時代、鎖国していても唯一外国にむけて開かれていたという場所の出島!
しっかりと拝見しつつ勉強してきました。

もともと出島というだけあって、陸につながった門が1箇所あるだけの島だったんですが(埋め立て??)
そこに外国船からのオランダ人が住まわされていたみたいです。
けっこうこじんまりとした場所でした。
いまでは周りが埋め立てられてしまって一区画の場所が塀でかこまれて出島として再現されています。

参考HP→http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/dejima/
ひとしきり出島を見て廻って、そのあと路面電車にのりながらグラバー園に向かったわけですが

Nec_0208

浦上天主堂で参拝したりしたんですが、あまりの修学旅行生の多さに閉口。
グラバー園は入り口までいきましたがやめました。

そして、とりあえずカステラでもいただいたりしながら

Nec_0209_2

しばし近所をぶらぶら歩きながら建物をながめたりしていました。

Nec_0210


Nec_0211

Nec_0212

こうしてみると町並みや建物はやっぱり横浜ににてますよね。
そして中華街をぶらぶら。

長崎初ちゃんぽんも夕方にここ中華街でいただいちゃいました。
画像は上ちゃんぽん。
Nec_0216

そして夜に向けての準備を、、、、

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)