« 春 | トップページ | 告知について »

2014年5月 8日 (木)

昨夜のボクシングを見ていて

昨夜の井岡選手の世界戦のボクシングをみていた。
3階級制覇チャレンジの大一番
叔父のなしえなかった悲願を叶えるため、そしてアマチュア時代に一度敗れたことのある相手へのリベンジマッチ。
結果は判定で敗れたんだけど学んだことは大きかったと思う。

どうみても相手の選手は後半スタミナ切れでクリンチ多発の逃げ腰で
チャンピオンの風格はどこにもなかった

でもそのチャンスにパンチを入れてものにできなかったのは井岡選手の弱さじゃないかと思った。

でも頭では分かっていても体が動かなかったんじゃないかな、と思った

頭で思っていても思うように体が動かないこともある
ここ大一番ではなおさらで、ミュージシャンも同じ。

プレッシャーに弱ければミスもでる
見ている方はああここで、とかほらそこでとか
好き勝手なことをいえるけど実際にリングやステージに上がるのとは違う
背負っているもの、外せないもの、目指すもの、場の雰囲気
そんなものすべてがプレッシャーになる。

井岡選手はまたチャレンジするでしょう。
頑張ってほしいと思います。またぜひ再戦を見たいと思う。

今日は僕はピアノをポロポロと弾いて曲の反復練習と6月の横浜ライブに向けてのイメージ作り
何を歌いたいかとかそんなことを色々と

そして髪を切りに行ってさっぱりとしてきました
事情があってしばらくお休みする美容師さんとしばしのお別れのあいさつを

博多に来てからはずっと髪を切ってもらっていた人なのでなんだか切なくなってしまったけど
あくまでポーカーフェイスでお別れの言葉を冗談交じりでね(笑)

こんなところでも別れの季節だね

さて、明日も熱くなるのか~!?
プレッシャーをはねのけるには練習あるのみだな。

|

« 春 | トップページ | 告知について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜のボクシングを見ていて:

« 春 | トップページ | 告知について »